明治学院大学 法学部 公式サイト

search

お知らせ2016.12.14

【※追加募集】タイ王国・スタディツアー2017のご案内

※2017年1月6日(金)~1月18日(水)の期間で追加募集を致します!

タイ王国・スタディツアー2017のご案内

法学部では、2年生(20才以上)・3年生を対象に、(一財)青少年国際交流推進センター企画の『タイ王国・スタディツアー2017』へ学生を派遣します。

このプログラムは、タイで行われる青少年健全育成プロジェクト「For Hopeful Children Project(FHCP) 2017」に参加し、ボランティア・スタッフとして現地実行委員と協働するスタディツアーです。
FHCPでは、タイの孤児や障がいを持っている等の理由で社会的に恵まれない状況にある子供たちを「希望あふれる子供たち(Hopeful Children)」と呼び、普段は施設等で生活する子供たちに海軍の協力の下、数日間にわたり、ワークショップや海水浴体験等の機会を提供するもので、このプロジェクトへの参加を通じて、自分たちを思う人の存在に気づき、自信をもって育ち、競争社会においてしっかりと成長するきっかけとなることをねらっています。

そこで、法学部と白金法学会は、このプログラムに積極的に参加し、海外ボランティア活動を行う志の高い学生を支援し、白金法学会より奨学金を支給して、学生を派遣することとしました。下記の応募条件で募集しますので、奮ってご応募下さい。

 

1.応募について
 応募期間:2017年1月6日(金)~1月18日(水)18時必着
 応募先:白金法学会事務局(ヘボン館8F消費情報環境法学科共同研究室内)
 TEL&FAX 03-3473-2288 hogakkai@law.meijigakuin.ac.jp

 応募様式:白金法学会HPにある申請書に必要事項を記入の上、
   大学の成績証明書(各年次春学期までの成績記載のもの)と共に上記事務局に持参してください。

☆申請書はこちら

2.参加要件
 (a) 2年生(20才以上)、3年生

 (b) タイの子どもたちやプロジェクト実行委員と積極的にコミュニケーションをとり、プロジェクトを共に作っていく意欲・ボランティア精神をもつ者

 (c) 英語又はタイ語で日常会話程度以上のコミュニケーションがとれること(出発までにタイ語の簡単な日常会話を身につけていることが望ましい。)

 (d) プログラムの全期間有効な海外旅行保険(賠償責任を含むもの)に加入していくこと

 

3.研修の概要
 期 間:2017年3月13日(月)~3月21日(火)(予定)
 場 所:タイ国・バンコク中心

 集合・解散:バンコク
 費 用:日本・バンコクの往復渡航費は自己負担(プログラム参加費58,000円は白金法学会負担)

 募集定員:10名(明治学院枠)

 

 予定表(下記の予定は今年実施したプログラムをもとに今回の予定を想定したものです。今回の予定表の詳細については、未だ決定していませんが、例年下記のような予定を組みます。)

【日程】(昨年)平成27年3月7日(月)~3月15日(火)(バンコク集合・解散:9日間)
→昨年の報告はこちら

→明治学院の学生の報告はこちら

3月7日(月)バンコク集合・準備研修/バンコク泊

3月8日(火)カーンチャナブリーへ移動し交流・活動/カーンチャナブリー泊

3月9日(水)カーンチャナブリーでの活動/カーンチャナブリー泊

3月10日(木)バンコクへ移動・バンコク近郊での活動/バンコク泊

3月11日(金)サッタヒープへ移動・FHCP 2014準備/チョンブリー泊

3月12日(土・祝)FHCP 2014参加/チョンブリー泊

3月13日(日)FHCP 2014参加/チョンブリー泊

3月14日(月)FHCP 2014参加・バンコクへ移動/バンコク泊

3月15日(火)バンコクで解散

※ 参加希望者は、航空機予約の関係上、早めにパスポートを取得しておいて下さい。

 

4.選考基準

 (1)書類選考

  別紙研修申込書の申込み理由、語学能力、学内成績に基づき、書類審査をします。

 (2)面接審査

  書類審査の結果を受け、第二次審査として、教員による面接試験を行います。

  面接日時は、書類選考通過者に、別途連絡します。

 

以 上