明治学院大学 法学部 公式サイト

search

キャンパスライフ2018.04.23

2018年度政治学科フレッシャーズキャンプ

2
2

 2018年4月5日に明治学院大学白金キャンパスにて、政治学科フレッシャーズキャンプを開催しました。
 今年度は140名を超える新入生を迎え、ゼミ毎によるディベート大会と政治講演会が行われました。

 1
 ディベート大会では、日本の移民受け入れ(賛成対反対)、イギリスのEU離脱(賛成対反対)、日米安全保障条約(賛成対反対)、日本と北朝鮮の外交問題(リアリズム対リベラリズム)、の四つのテーマでディベートを行いました。大会の終了後には熊谷先生にご講評をいただきました。
 難しいテーマであるにも関わらず、レクリエーションで打ち解け合った新入生達が切磋琢磨しながら、情報収集や発表パワーポイントを作成している様子は、大変見応えのあるものでした。

2

 政治講演会では、今回のフレッシャーズキャンプのテーマである「委員会」を元に、日本の議会運営の仕組みについて、自由民主党に所属され、防衛副大臣や内閣府副大臣などを経験された若宮健嗣先生、教育委員会の性的マイノリティーに対する取り組みについて、NPO法人LGBT家族と友達をつなぐ会東京支部代表である小林りょう子先生のお二人をお招きし、政治学科に進学される新入生に向けてご講演いただきました。

3
4

 質問の際には去年度よりも多くの手が上がり、ほとんどの新入生が積極的に参加していたと思います。

 政治講演会終了後は、シェラトン都ホテルに移動し、立食パーティにて懇親会を行いました。パーティでは、歓談の後、討論会の順位発表及び表彰伝達、記念撮影を行い、委員長の締めにて、フレッシャーズキャンプの全行程が終了しました。

5

 今回のフレッシャーズキャンプを開催するにあたって、今年度のフレキャン委員が少ないこともあって、先生方や法律科学研究所の方々、そして政治学科の先輩達に様々なところで助けていただきました。
 また、今年度のフレッシャーズキャンプが無事に終えられたことは、お忙しい中ご講演くださった若宮先生、予定を変更してご迷惑をおかけしたにも関わらず、親切に対応してくださった小林先生のご尽力のおかげと存じます。
 この場を借りてお世話になった多くの方々に改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

                             2018年度政治学科フレッシャーズキャンプ委員長
                                               正木銀平