明治学院大学 法学部 公式サイト

search

お知らせ2018.12.21

明治学院大学2018年度 消費生活相談フォローアップ講座のご案内

割賦販売法改正後のクレジットカードトラブルの解決策を探る
- 2018年度 明治学院大学 消費生活相談フォローアップ講座 -

1.趣旨 クレジットカードのルールを定める割賦販売法は、2016年12月に改正され、2018年6月に施行されました。改正点の一つに、悪質な販売業者がカードの仕組みを利用して消費者に代金を支払わせる問題に対して、カード会社が連携協力して販売業者の調査や苦情の解決を図る仕組みを作ることがあります。もう一点、不正使用問題に対して、販売業者に「カード情報を盗らせない」「偽造カードを使わせない」「ネットでなりすまし利用をさせない」というセキュリティ対策を義務づけたことも特徴です。施行後半年の経過措置期間が過ぎ、カード会社や販売業者の実務対応が変わってきました。
 本講座は、2010年から連続して「決済」をテーマに取り上げて、実務担当者と学生向けの公開講座として実施しています。
 今回の講座はクレジットカードに焦点を当てます。前半は、カードのトラブル防止並びにトラブル解決に関し、法令と実務の状況を講義します。後半は、受講者からの事前質問に基づいて、Q&A形式で細かな点について説明し、適切な解決が図れるようにすることを目指します。

2.日時 2019年2月11日(月・祝)13時00分~16時00分

3.場所 明治学院大学 白金キャンパス2号館 2階 2301教室
  地図は http://www.meijigakuin.ac.jp/access/

4.内容
 公開講座「割賦販売法改正後のクレジットカードトラブル」
 13時~14時20分 講義 「法令、自主規制規則、実行計画2018の内容と実務対応の変化」
          講師  山本正行 (山本国際コンサルタンツ代表・法学部非常勤講師)

 14時30分~16時  受けた質問の回答「今後の苦情処理の着眼点」
         講師 山本正行 (同上)
         講師 長谷川恭男 (消費者決済研究所代表・法学部非常勤講師)
         司会進行 圓山茂夫(法学部准教授)         

5.参加費用(資料代等) 1000円  ※当日受付に持参してください。

6.申込み   氏名(ふりがな)・所属・連絡先を記入し、下記の法律科学研究所へFAXまたはメールで。
                  問合せも同研究所へ
      〒108-8636 東京都港区白金台 1-2-37  明治学院大学法律科学研究所
      電話 03-5421-5209   FAX 03-5421-5692   メール law@law.meijigakuin.ac.jp
           担当者  圓山茂夫(法学部准教授)、角田真理子(法学部教授)

7.事前質問の受付
 申込みをされた方に対して、事前質問用紙を送信します。質問のある方はこれに記入して、1月31日(木)までに返信してください。
 講座の後半はこれらの事前質問を素材にして、その回答を主にして進行します。

8.備考 当日は学生食堂は営業しません。正門前にコンビニがあります。