明治学院大学 法学部 公式サイト

search

レポート2019.12.02

2019年度 第35回 法学部主催法律討論会

2019年度 第35回 法学部主催 法律討論会
2019年10月23日(水)午前10時30分から、アートホールで、第35回法律討論会が開催されました。今年度のテーマは、事前の学生アンケートの結果で得票数が1位となった、『SNS上の情報発信の現状とその問題点・解決策 ~若者のSNS利用をめぐって~』です。SNS上の情報発信の現状・必要性・メリット、それにより生じる弊害・デメリット、そしてその解決のための法的規制・法的救済制度・その他の方策について、さまざまな視点からの検討が行われました。


法学部3年生のほか、今年は4年生からのエントリーもあり、7チーム・合計18名が参加しました。

  

まず、チームごとに、持ち時間12分で、パワーポイントを用いたプレゼンテーションが行われました。若者によるSNS利用の現状については統計等を用いた説明が行われました。SNS上の情報発信の必要性・メリットについては、SNSが最新情報のタイムリーな入手手段となっていること、国境を越えて多くの人とつながるための手段となっていること、災害時の情報収集手段や自己表現の有効な手段となっていること等の点が指摘され、弊害・デメリットについては、個人情報の流出のリスク、無責任な発言がされたり、他人を誹謗中傷する発言がされたりする危険性、フェイクニュース、デマの拡散など、いろいろな側面からの弊害が指摘されました。その解決策についても、SNSのアカウント作成時の身分証明書登録制、学校・地域社会等での情報モラル教育の実施、AIと弁護士トークの利用など、さまざまな案が提唱されました。

 

その後、お昼休憩をはさんで討論が行われました。討論は、全7チーム合同で60分の持ち時間内で、自由で活発な質疑応答、意見表明等が行われました。60分では足りないほどの白熱した議論が交わされました。

 

 

 

 

 

 

 

審査の結果、優勝(第一席)は今尾ゼミの「今尾ゼミ1班」(小門さん・小林さん・齋藤さん)、第二席は今尾ゼミの「チームTT」(伊藤さん・真下さん)、第三席は黒田ゼミの「黒田ゼミB」(坂本さん・杉山さん・久保井さん)となりました。

入賞チームのみなさん、おめでとうございます!

                                         

     

                             

また、個人賞1位が、永野一碧さん(今尾ゼミ・「今尾ゼミ2班」)に、個人賞2位が、小森奈津紀さん(今尾ゼミ・「今尾ゼミ3班」)、真下智敬さん(今尾ゼミ・「チームTT」)の3名に贈られました。

個人賞を受けた皆さん、おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、法学部の先生方が持ち寄ってくださったプレゼントを包んだお楽しみ袋についてじゃんけん大会が行われ、各チームがプレゼント品を受け取り、全員で記念写真を撮影して閉会となりました。

アートホールの会場設営、後片付けは、皆で協力して行いました。

皆さん、本当にお疲れさまでした!