明治学院大学 法学部 公式サイト

search

ニュース2021.02.13

グローバル法学科蛯原健介教授の著作『オンライン学習時代の憲法入門』が刊行されました

蛯原健介グローバル法学科教授の著作『オンライン学習時代の憲法入門』(成文堂)がこの2月に刊行されました。蛯原先生のご専門は、ワイン法、EU法、憲法です。先生ご担当の「憲法1-1,1-2」は今年度オンライン授業でしたが、先生は、さまざまなメディアを使って学生に授業に参加させたり、感染対策をおこなった上で希望者とキャンパスでコミュニケーションの機会を持ったり、いろいろな工夫をされていました。

『オンライン学習時代の憲法入門』(成文堂・リンク)(2021/2/18)

(蛯原先生のコメント)2020年度のオンライン授業コンテンツ(Manaba)を単行本化。高校を卒業して大学に入学したばかりの1年生が、COVID-19のパンデミックの中で、対面授業を受けられなくても、図書館を使えなくても、先生に質問できなくても、ひとりで読んで容易に理解できる憲法入門書をめざしました。日本国憲法第3章(基本的人権)を中心に、とっつきやすい具体的な事例を数多く紹介し、興味をもって読んでもらえるよう工夫しています。1年生だけでなく、すでに憲法を履修済みの上級生でも、憲法が苦手な人、憲法が大嫌いな人、憲法に全然興味がない人にぜひ読んでもらいたいと思います。