明治学院大学 法学部 公式サイト

search

刊行物

siminkatudo

「市民活動支援法 -ひらかれた市民社会を築くために-」

明治学院大学 立法研究会 編

序文に代えて 玉国文敏
問題の提起 塩月賢太郎

第1部 市民活動(支援)体制の立法化の動きをめぐって

報告

1 市民活動に関するこれまでの経緯と全体の概観 松原 明
2 公益法人と非営利法人-現行法制度の問題点 雨官孝子
3 市民活動支援に関する政府の取組みについて 吉岡伸彦
4 政府の財政支援のあり方 高橋青天
5 市民活動と税法上の間題点 玉国文敏

コメント

1 市民活動と地方分権 鍛冶智也
2 各政党案の特色について 山岡義典
3 税法上の問題点 石村耕治
4 全体的問題について 関根照彦

第2部 市民活動の現場から-市民活動の現状と課題

総論報告 ボランティア活動の現状と課題 山崎美貴子
活動の現場から 活動諸団体よりの報告  

第3部 討論 市民活動(支援)体制の立法化
巻末 参考資料

あとがき 関根照彦