明治学院大学 法学部 公式サイト

search

刊行物

rippo9

立法研究9 「21世紀における市民立法の可能性」

明治学院大学 立法研究会 編

はしがき

第二部報告(職名はシンポジウム当時のもの)

司会 関根照彦(明治学院大学法学部講師)
一、「アメリカの家庭から銃の撤去を求める請願」の運動過程について  
報告 跡部重夫(Y0SHIの会のメンバー)
二、独自な条例制定によるまちづくり  
報告 三木邦之(真鶴町長)
三、住民投票の意義と間題点  
報告 福井康佐(学習院女子短期大学非常勤講師)
四、市民立法機構設立の考え方  
報告 並河信乃(行革国民会議事務局長)

第二部 問題提起・質疑応答

問題提起 川上和久(明治学院大学法学部助教授)
参考資料  
一 シンポジウム・レジュメ  
二 資料  
三 参考文献  
あとがき