明治学院大学 法学部 公式サイト

search

在校生座談会

在学生が感じる明学法学部ってどんなところ?

各学科から集まった4人の声に耳を傾ければ、きっとリアルなキャンパスライフが見えてくるはず!
法学部の魅力や見どころ、キャンパスライフについて語っていただきました。

在校生座談会

少人数で、密度濃く学べる

青木さん

青木:僕が政治学科を志したのは、社会に出て必要な「考える力」を養うには最適の学科だと思ったから。明学に決めたのは少人数の落ち着いた環境が良かった。みんなはどうなのかな。

新名:キャンパスの雰囲気は魅力でしたね。オープンキャンパスに来たときの学生の印象もなごやかでしたし。私が法律学科を選んだのは、テレビドラマを見て憧れた法曹の道に進みたかったからです。

宮本:私は子どもの頃から政治に関心があったので、迷わず政治学科を選びました。明学は、中・高と慣れ親しんだキリスト教系の大学だったので安心感がありましたね。

木村:僕が明学を選んだ最大の理由は、ずばり野球です。明学野球部は日本で最も古いくらいの伝統があるんですよ!(★1)消費情報環境法学科に入ったのは、高校の「情報」の教員免許が取れることが決め手。将来は、野球部を率いて甲子園に出場するのが夢なんです。

青木:未来の名将ですね!

宮本:実際に入学しての印象はどうでした?私は先生と学生の距離が近いことがうれしい驚きでした。

新名:先生は親しみやすい方ばかりですね。私もよく質問に行きます。

木村:僕は、特に情報や教職関連の授業で少人数制の良さを実感しますね。高校での指導を想定した模擬授業は、先生とほぼマンツーマンで50分がっつりやれました。こんな授業は初めてです。もっと多くの人に法学部で教職をめざせる点に注目してもらいたいな。

青木:僕も、これまでに経験したことのない形式の授業がありました。たとえば、内閣、与党、野党、マスコミに分かれてロールプレイングで進める「日本政治論」とか。あれは衝撃的だったなあ。

宮本:政治学科はアクティブな学習が多いですよね。授業ではないけれど、フレッシャーズ研修がその象徴です。チームに分かれて考えをまとめ、プレゼン内容を競うのですが、学生主体でひとつのテーマを追究する面白さを知りました。

青木:宮本さんのプレゼンの説得力はすごかったですよ!

宮本:青木さんこそチームのエースとして大活躍だったじゃないですか。

木村:二人の対決、見たかったな(笑)

新名:法律学科と消費情報環境法学科が合同で法律の議論やクイズ大会などを行うフレッシャーズ研修も有意義です。入学直後のこのイベントで、すぐに友だちができます。

魅力ある授業と先生に出会える学部

新名さん

木村:どの学科にも特色ある授業がありますよね。たとえば消費情報環境法学科 では「コンピュータリテラシー研究」。明学生は一般教養でパソコンの操作を学びますが(★2)、この授業は実際にプログラム作成まで行います。基本から教えてくれるからわかりやすいですよ。

新名:法律学科では「ワイン法」がユニーク。ワインと法律の関係などが学べる楽しい授業で、ワインが飲めない人でも履修OK!実は私も全然飲めません(笑)

宮本:私が紹介したいのは「公共と市民」です。落語や映画を見て、主人公が社会に与えた影響を考えたりするのですが、すごく楽しくて、夢中になれました。

青木:役に立つ授業といえば「アカデミックリテラシー」ですね。大学生に必須のレポートの書き方が学べ、自分の主張をうまく伝えるスキルも身につきます。

新名:法学部を語るとき、魅力ある先生に触れないわけにはいきませんよね。私が注目してもらいたい畑先生は、一見厳格そうですが、本当は優しくて学生からの人望も厚い。時計を見ずに授業をきっちり90分で終わらせる特技もあります(笑)

宮本さん

木村:僕は、情報処理の鶴貝先生を紹介したい。板書がめちゃくちゃ速い先生で趣味はトライアスロンです。人柄も本当に楽しい先生ですよ。

青木:好きな先生はたくさんいますが、昨年着任したアメリカ政治が専門の冨田先生はそのひとり。まだ若い先生なので、学生の感覚を理解してくれるのが魅力です。

宮本:私はなんといってもゼミでお世話になっている中谷先生!先生としても女性としてもこんなに完璧な人はいないんじゃないかと思うくらい尊敬してます。卒業生もたくさん訪ねてきて、「中谷家」という家族の一員になった気分です。

二つのキャンパスに見どころいろいろ

木村さん

木村:明学は、白金と横浜という二つのキャンパスがあるのも魅力ですよね。

青木:横浜キャンパスは開放感抜群で、富士山の眺めも素晴らしい。リスもいるし。

新名:除草用にヤギがいるのにはびっくりしました(笑)

宮本:白金の都会的な雰囲気とは対照的ですよね。だから3年になって白金に来ると、女子も男子もファッションががらりと変わる。

木村:部活のジャージは白金では絶対に着れません(笑)

青木:白金は品川、目黒、五反田へ歩いて行けるのがいいところ(★3)。それにキャンパス内の建物も趣がある。

宮本:白金キャンパスで好きな施設は図書館です。調べ物やレポート作成に集中できる衝立つきのテーブルもありますし、グループ学習室では、仲間と活発に議論しながらゼミの課題にも取り組めます。

新名:両キャンパスともクリスマスシーズンのツリー(★4)は綺麗ですよね!それから横浜キャンパスはMG Caféのソフトクリームが絶品!

青木:横浜キャンパスの近くは美味しいラーメン屋さんが多いですよね。特に戸塚駅近くのラーメン屋はお気に入りです。木村くんのおすすめは?

木村:体育会の人しか縁がないと思いますが、明学には藤沢の近くにも運動場があります。で、そこに行く途中にある定食屋がとにかく最高!超大盛りのソースカツ丼に磯辺揚げ、卵、おひたしが付いて500円です。

新名:わあ、行ってみたい!!

木村:いつかこのメンバーで繰り出しましょうか。

※1:クラブ・サークルは運動系、文化系、ボランティアなど多彩。野球部やサッカー部、ラグビー部などの活躍が近年、目覚ましい。
※2:IT学習をサポートする「情報センター」を両キャンパスに設置。ノートパソコンの貸し出しや基本ソフトの講習会も実施している。
※3:白金キャンパス はJR、東京メトロ、都営地下鉄の複数駅が徒歩圏内。横浜キャンパスも最寄りの戸塚駅から横浜駅まで電車で10分と便利だ。
※4:クリスマスの季節には両キャンパスに、雰囲気の異なるイルミネーションをあしらった美しいツリーが飾られる。

座談会参加メンバー

座談会参加メンバー

  • 新名彩加

    (しんみょう あやか)

    法律学科3年
    法律サークル「翔法会」に所属。旅行が大好きで、夢は世界一周です。

  • 木村哲志

    (きむら てつし)

    消費情報環境法学科3年
    体育会野球部のピッチャー。昨年からキャプテンを務めています!

  • 青木草太

    (あおき そうた)

    政治学科3年
    公務員をめざして勉強中。とにかく社会に役立つ人間になりたい!

  • 宮本千絵

    (みやもと ちえ)

    政治学科3年
    めざす進路はマスコミ。演劇サークルで毎年、舞台にも立ちます。