明治学院大学 法学部 公式サイト

search

在校生インタビュー

法律学科3年(2018年2月現在) 金子千紘さん

仲間と切磋琢磨しながら
公務員になる夢に近づいています。

公務員になるという目標に近づくために最適な進学先はどこか?そう考えて選んだのが、公務員対策に定評のある明治学院大学法学部の法律学科です。実は私の父がこの学科の卒業生で、いろいろと話を聞いて好印象を抱いていたことも理由になりました。入学前は、法律の勉強は難しそうだと思っていましたが、入門科目で法律の基礎から学んだ後、より詳しく学ぶ専門科目で知識を強化・発展させることで、スムーズに理解を深めることができました。

また、元検事であり、現役弁護士でもある鈴木敏彦先生の「刑事訴訟法」は、最近の刑事事件に鋭い視点で切り込んでいくもので、ニュースを読み解く力が養われました。現在、学科がサポートし、大学が提供している公務員セミナーを受講していますが、とても質が高く、また同じ目標をめざす仲間と切磋琢磨できるので、着実に力がついていることを実感しています。

以前は公務員の仕事内容について漠然としたイメージしか持っていませんでしたが、大学生活でサークル活動など多くの経験を重ねるうちに、企画や広報関連などやりたい仕事の具体像も見えてきて、ますます公務員への夢が膨らんできました。

プロフィール

金子千紘

(かねこ ちひろ)

千葉県立国府台高校卒。鈴木敏彦教授の「刑事訴訟法」ゼミに所属。