明治学院大学 法学部 公式サイト

search

在校生インタビュー

法律学科3年(2018年2月現在) 片岡雅人さん

人生設計を「労働」という観点から、
サポートしていきたいと思うようになりました。

以前から法律や政治その他社会の仕組みについて関心があり、法的な思考能力や物事の捉え方について1から学びたいと思い、多彩な専門科目を選択できる法律学科を選びました。

特別TA制度や多彩な選択科目があり、私は3年次に信託法や知的財産権法などの特殊な科目を選択しました。特にオススメなのが労働法です。労働法というと難しそうな雰囲気がしますが、「労働(仕事)」は将来どんな人にも関わることであり、とても身近な分野であるため、取り組みやすい内容です。身辺の労働に関する出来事と比較しながら学べました。

片岡雅人さん

3年次に履修した「労働法ゼミ」の影響で、私は地方公務員を目指しています。たくさんの事例判例を見ていくうちに、「日本ではなぜこんなにも過労死や長時間残業など、『働くこと』で苦しまなければならないのだろうか」と強く疑問に思いました。そして、各人の人生設計を「労働」という観点から、身近な立ち位置でサポートしていきたいと思うようになりました。

プロフィール

片岡雅人

(かたおか まさと)

神奈川県立住吉高等学校卒。河野奈月専任講師の「労働法」ゼミに所属。