明治学院大学 法学部 公式サイト

search

在校生インタビュー

法律学科3年(2016年2月現在) 河邉歩美花さん

大好きな地元に恩返しするために、
地方公務員をめざして奮闘中!

公民分野の勉強が好きだったことに加え、不動産関係の仕事をしている親から法律や法制度の大切さを聞いていたこともあり、法律学科に入りました。実際、この学科には実生活に役立つ授業が数多くありますが、特に「親族法」や「成年後見法制」などは自分の将来にも深く関わることを知り、興味深く学べました。

また、授業以外で大きな収穫をもたらしたのが3年夏に経験した地方自治体でのインターンシップです。公務員の仕事はデスクワークばかりだと思っていましたが、内側から見ることで、さまざまな場所で研修会を開催するなどアクティブな面も多いことを理解できました。

法律学科3年(2016年2月現在) 河邉歩美花さん

私は、高校時代から現在まで地元を拠点にチアダンスの活動を続けていて、将来も自分を育ててくれた故郷に貢献できる仕事に就きたいと考えています。その候補の一つが地方公務員で、現在、大学で開講している「公務員セミナー」を受講中。授業と試験勉強の両立には苦労もありますが、ぜひ合格して、卒業後も明学の理念である「Do for Others」の精神を生かし、大好きな地元を盛り上げたいですね!

プロフィール

河邉歩美花

(かわべ ふみか)

神奈川県立厚木高等学校卒。黒田美亜紀教授の「民法」ゼミに所属。
キャンパスの
お気に入りの場所
白金キャンパス パレットゾーン2階 さんサン広場 ゼミの仲間との勉強会でよく使用しています。
お気に入りの本
『阪急電車』有川浩
ある日の
スケジュール

午前中は家で過ごしたり図書館で勉強したりしています。

3時限
労働法2B

4時限
近代日本法思想史

5時限
法社会学

6.7時限
公務員セミナー(人文科学)