明治学院大学 法学部 公式サイト

search

在校生インタビュー

政治学科4年(2018年2月現在) 三苫智子さん

自ら行動し挑戦することで
必ず道は拓けます。

幅広く大学・学部を検討していたところ、国際政治やマスコミなど自分に身近な内容で興味を持った政治学科を選びました。

1年次の必修のキリスト教の授業を受けて、人を許すことやキリスト教の人の生活に寄り添う考え方を学び、とても勉強になりました。政治学科は必修がとても少ないため、自分で授業を選び組み合わせることができます。学生の数だけ授業の選び方はそれぞれなので、自分の学びたいことをたくさん学ぶことができるのがよいところです。

三苫智子さん

明治学院大学は、やりたいと思っていることがあれば、何でも実現できる大学だと思っています。何か頑張りたいことがあれば、それを応援してくれる先生も、仲間もいます。制度もあります。自ら行動し挑戦することを忘れなければ必ず道は拓けます。皆さんが最善の選択をして楽しい学生生活が送れる事を祈っています。

プロフィール

三苫智子

(みとま ともこ)

千葉県私立日本大学習志野高校卒。畠山弘文教授の「政治社会学」ゼミに所属。