明治学院大学 法学部 公式サイト

search

在校生インタビュー

消費情報環境法学科3年(2015年3月現在) 大林将之さん

サッカー部の練習を続けながら
短期集中勉強で宅建試験に合格

指定校推薦(スポーツ)で入学。グラウンドのある戸塚から自宅が遠いので、始発電車で朝練に向かい、キャンパスに移動して授業を受ける毎日を1年生から続けています。

3年生になってゼミが始まり、就職活動前に自信になることを形にしておきたいと思い、宅地建物取引主任者試験=「宅建」の勉強を始めました。国家試験対策室の宅建講座を受講しようと思いましたが、練習と重なり、問題集を使って独習を決心。電車の空き時間や練習のない時間帯に図書館で集中して勉強しました。

消費情報環境法学科3年(2015年3月現在) 大林将之さん

模擬試験で自分の弱点を分析し、これから確実に得点力を伸ばせる分野を絞り込む戦略をとりました。法学部で勉強する民法の部分は、人並みには取れていたので、覚えれば点が伸びるといわれている宅建業法などを短期集中で全部覚えました。

サッカーの練習で身につけた集中力と結果を出すための戦略を考える習慣が役立ったのかもしれません。部活、勉強、友人とのつきあい、そのオンオフはしっかり分けるようにしています!

プロフィール

大林将之

(おおばやし まさゆき)

東京都出身 東京・駒澤大学高校卒 来住野究教授の「商法ゼミ」所属
キャンパスの
お気に入り
白金キャンパスの図書館5階。 「勉強する時に最適の場所!テスト期間や宅建の独習する際は、ずっとこもってました。周りの学生が集中してる雰囲気も好きです。
お気に入りの本
『道は開ける』
D.カーネギー
ある日の
スケジュール

7時半~9時
戸塚グラウンドでサッカー部朝練 。 白金へ移動

2限 海商法

お昼休み
サッカー部の仲間と学食でランチ

3限 物権法

4限 競争法

5限 読売キャリア形成講座

普段、朝練のある日は、授業を終えると、ぐったり疲れているので、極力帰ります。 でも今日は、友達と飲み会。楽しんできます。