明治学院大学 法学部 公式サイト

search

在校生インタビュー

グローバル法学科1年(2019年2月現在) 鈴江未有さん

英語と法律、両方の力を伸ばせる
一人一人の個性が輝く学科です。

英語だけでなく、法律も学べることからグローバル法学科に興味を持ちました。また、2年次にある半年間の留学中に、留学先の法律を学べることも魅力に感じます。入学後の1年春学期は日本語中心の授業で基礎を固め、秋学期から法を英語で学ぶ授業が増えてきました。

英語の授業は、ペアやグループワークがたくさんあって、授業を通じてたくさんの友人の輪が広げられたことを嬉しく思います。私が1年次に学んだ授業の中では、「グローバル法入門」では自分たちにとって身近なところから学べて、「民事法の基礎」ではここで学んだことが他の授業でも活かされることが多いと感じたのでおすすめです。

鈴江未有さん

2年次に控える留学では、ネイティブな英語に触れて、スラスラと英語で会話をできるくらいの力を身に付けてきたいと思います。将来の目標についてはまだ具体的には決まっていませんが、グローバル法学科で学んだことを活かせる職業に就きたいと思っています。

グローバル法学科には、いろいろな目標を持つ人が集まっていて、いつも刺激を受けると同時に自分自身も頑張ろうという気持ちになれる学科です。また、教授と学生の距離が近いため相談などしやすく、私たちの意見を受けて反映してくれることも多いです。少人数学科なので、一人一人がしっかり見てもらえていると感じます。

プロフィール

鈴江未有

岡山・私立・清心女子高校卒。