明治学院大学 法学部 公式サイト

search

在校生インタビュー

政治学科3年(2019年2月現在) 潮美里さん

意見を交わすアクティブな授業で、
聞く力、説得する力が養われました。

政治学科を選んだのは、政治はもちろん、法律、経済、メディアなど幅広い分野にわたる授業を学ぶことで、ひとつの物事を多角的に考えられるようになりたいと思ったから。

この多様性あるカリキュラムの中で、最も好きな授業は「政治思想史」です。高校の授業でも習うヘーゲル、カント、ルソーといった著名な思想家に焦点を当て、毎回深く掘り下げて学びます。ただ一方的に知識を教わるのではなく、「あなたならどう考えるか?」という先生からの問いかけがあるので、自ら思考する力が鍛えられます。このように授業の中で意見や議論を交わす機会がたくさんあることが、政治学科の大きな魅力です。

潮美里さん

私は1年次から吹奏楽部に所属していますが、その活動の中でも政治学科で身につけた力が生きていると感じることがしばしば。たとえば活動の方針など重要なことを部員同士で話し合って決める際に、自分とは考えが異なる発言にも冷静に耳を傾けたうえで、説得力ある意見を組み立てられるようになりました。

吹奏楽部の活動は学科の勉強と並んで、私の学生生活の柱。去年は久々に出場したコンクールで金賞に輝き、最高の思い出ができました!

プロフィール

潮美里

桐蔭学園高校卒。熊谷英人准教授の「政治思想」ゼミに所属。