明治学院大学 法学部 公式サイト

search

在校生インタビュー

政治学科4年(2019年2月現在) 山本航也さん

大学での真剣な学びは
自分自身を作り上げてくれます。

明治学院大学の教育理念である“Do for Others”の考え方に共感し入学を決めました。法学部政治学科は、社会の仕組みを理解した上でよりよい社会を築こうとする「教養ある政治的市民」の育成を目指しています。私自身も法律や政治といった社会の根幹をつくる仕組みについて興味関心を持っており、学科の方針のもと学びたいと思い政治学科を選びました。

ゼミの担当教授である熊谷先生が開講する授業は全てが興味深く、私の好きな授業です。そしてそれらの授業は、今の自分自身を作ったといっても過言ではないほど影響を与えてくれました。授業では教科書知識はもちろんのこと、古代ローマ時代から現在に至るまでの政治家や歴史偉人についての学びを深めることができました。歴史を学んだことで、自らの物事に関する視野は広まり、私たちの生活で実践・応用できることも多く、有益なことばかりでした。

山本航也さん

また大学生活では、4年間体育会弓道部に所属し、主将を務めたことが思い出に残っています。今後も弓道を続け、将来的には国体選手になることが目標です。卒業後は銀行員として自己成長を通じて自らの研鑽に努め、社会貢献できるよう頑張っていきたいです。

明治学院大学は、さまざまな立場や境遇の人に対しての理解があり、サポート体制が整っている大学です。4年間の大学生活を通してぜひ「自分自身」というものを作り上げていただきたいです。本学の環境であればきっと叶えられると思います。皆さんのご入学とご活躍を楽しみに待っています。

プロフィール

山本航也

神奈川・私立・関東学院六浦高校。熊谷英人准教授の「政治思想」ゼミに所属。