2019年12月28日

ウィスコンシン大学

授業が終わって

12/13にESLの授業が終わりました。12/16〜18までは2:0.0〜3:15までの75分間だけ明学生だけの法律の授業(映画を見るものでした)がありました。

その後私はNYに旅行に出かけました。12/19〜26までの1週間でした。

 

寮に帰ってきてから、現地の大学生はみんな冬休みに入っているため、寮にはいません。6人部屋のはずの部屋に一人です。私は、17階建の大きな塔が3つほどある寮学内で一番大きなに住んでいますが、全体で私ともう一人の明学の生徒を含め5人ほどしかいません。現地の生徒は仕事があってそこにいるだけです。他の生徒は実家に帰省しています。寮内のお店もやっていません。

アメリカにきた理由が、他の国では難しい現地の生徒の交流ができることでした。しかし、最後の2週間、私たちは英語を使う機会がない状況に置かれました。 アメリカ人の友達ができなかったの?というかもしれません。できました。ですがみんな帰省しているのです。

どこか旅行にでも行ったら?というかもしれません。もう行きました。とても楽しかったです。しかし日本人の子と旅行に行くことが、留学中にしかできないことなのでしょうか?私は違うと思います。レポートでもやったら?なんていうかもしれません。そんなもの日本に帰ってからでもできます。私たちは後2週間もアメリカ生活があるんです。その時間を有効的に、アメリカにいるからこそできることをしたいんです。年末年始は、お店も閉まります。周りには明学の日本人生徒しかいません。親にお金を払ってもらってきた留学。最後の最後に最悪の環境に突き落とされました。

留学に来る前に、冬休みは寮のお店も閉まるから旅行にでもいかないと暇だよ。と言われました。その通り旅行に行きました。楽しかったです。しかしこれから残りの授業、明学生だけの授業なことにプラスして、寮では1人です。なんの意味がある2週間なのでしょうか?

 

これから留学先を決めるのであれば、この事実があることを頭に入れて留学先を選択してください。

 

R.O

資料請求

新学科 グローバル法学科リーフレットは、
明治学院大学 法学部パンフレットに同封されています。

グローバル法学科のリーフレットをご希望の方は、下のボタンより明治学院大学 法学部パンフレットをチェックして資料をご請求ください(送料とも無料)。
また明治学院大学 大学案内(2021年度版)もご一緒に見て頂くことをオススメいたします。