2020年2月21日

カルガリー大学

セパレート

学校終わりにお昼ご飯や夜ご飯を一緒に食べに行くことがよくできると思います。そんなときによく使うのが割り勘ですね。セパレートの会計をたくさんみなさんすると思うのでそんな時に使える英文を紹介します。
We’d like to pay separately, please.
実際店員さんにseparateと伝えればできるのですが、これがさらっといえたらいいですよね。
たったの一文ですので覚えてつかえるようにしてみるといいと思います。
余談ですが、I’d like to pay with a credit card or in cashでカードや現金で払うことも伝えられます。
これも正直card, visaやcashでできてしまいますが、、、
このレシートにはstay warmとカナダらしい言葉が載ってました。
カルガリーのダウンタウンには日本料理屋もあり、おいしい日本食が食べれます。
ぼくはこの写真の天丼を食べました。
                 (T・M)

資料請求

新学科 グローバル法学科リーフレットは、
明治学院大学 法学部パンフレットに同封されています。

グローバル法学科のリーフレットをご希望の方は、下のボタンより明治学院大学 法学部パンフレットをチェックして資料をご請求ください(送料とも無料)。
また明治学院大学 大学案内(2021年度版)もご一緒に見て頂くことをオススメいたします。