カナダ
カルガリー大学

国名
カナダ
面積
国面積:9,985,000 km² 
日本からの距離
(飛行機での移動時間)
エアカナダの直行便で約9時間15分。日系航空会社使用の場合はバンクーバーで乗り換え。
留学について
期間: 9月上旬から2月上旬
授業料・住居費: 約120万円
滞在方法: ホームステイ

※表示の授業料・住居費は2019年3月4日日経外貨為替クロスレートに拠る概算です。この他に往復航空運賃(約20万円)、保険・VISA申請手続費用などの諸経費(約20万円)がかかります。これらの費用は外貨為替レート・経済事情等により増減することがあります。
現地での食費(ホームステイは一部の食費を含む)・娯楽費・交通費など、滞在中にかかる費用は上記各費用には含まれません。

カルガリー市街地の面積を上回る
広大なメインキャンパス

カルガリー大学は、明治学院大学法学部の創設と同じ1966年に、アルバータ大学カルガリー校から独立する形で設立されました。現在は、14の学部、55の学科を擁するカナダ有数の総合大学に発展し、約25,000人の学部学生、約6,000人の大学院生が学んでいます。

グローバル法学科の学生は、カルガリーの中心部から電車で10分程度のメインキャンパスで学びます。キャンパス内は広大で、カルガリー市街地(ダウンタウン)の面積を上回るそうです。カナディアンロッキーの玄関口であるカルガリーは、ウインタースポーツの聖地として世界的に有名です。学内のスケートリンク「Olympic Oval」は、1988年の冬季オリンピックの会場となったほか、インドアのスポーツ施設も充実しています。キャンパスから市街地へのアクセスも便利なのですが(感覚的には品川〜目黒の移動くらい)、学内のモールが大変充実しており、レストランやカフェ(スターバックスも)はもちろん、ブックストア、クリニックなどさまざまな店舗が入っています。

グローバル法学科の学生は、カルガリー大学のEnglish Language Program で英語を学び、また、専用にカスタマイズされたプログラムを通じてカナダの法律や司法制度を学びます。学生たちは、カルガリー市内にホームステイをします。カナダの家庭でのホームステイを通じて、異文化を学び、英語に磨きをかけることができるでしょう。

図を拡大して見る

5カ国の留学先

  • アイルランド

    アイルランド
    ダブリンシティ大学

    アイルランドの首都ダブリン郊外に所在。アイルランドでは珍しい日本語研究・教育を行っている大学。法律・行政のコースがある。

  • アメリカ

    アメリカ
    ウィスコンシン大学
    ミルウォーキー校

    ウィスコンシン州最大の都市ミルウォーキーにある州立大学。五大湖の一つミシガン湖の湖畔にキャンパスは位置する。

  • イギリス

    イギリス
    リバプール大学

    イギリス北西部の港湾都市リバプールにある代表的な研究総合大学。学部レベルで充実した法学教育を行っている。

  • カナダ

    カナダ
    カルガリー大学

    カナダ中西部アルバータ州カルガリーにある総合大学。研究大学として高い評価を受けている。

  • オーストラリア

    オーストラリア
    オーストラリアン・
    カソリック大学

    国内に多くのキャンパスを持つ国立総合大学。留学先のキャンパスはビクトリア州の州都メルボルンにある。

  • オーストラリア

    オーストラリア
    アデレード大学

    南オーストラリア州の州都にある名門大学でオーストラリア8大学の一つ。学術レベルは高く、法学分野ではトップレベル。

資料請求

新学科 グローバル法学科リーフレットは、
明治学院大学 法学部パンフレットに同封されています。

グローバル法学科のリーフレットをご希望の方は、下のボタンより明治学院大学 法学部パンフレットをチェックして資料をご請求ください(送料とも無料)。
また明治学院大学 大学案内(2020年度版)もご一緒に見て頂くことをオススメいたします。