明治学院大学 法学部 公式サイト

search

国家試験対策室

消費者関連資格取得支援講座【白金開講】

消費者関連の公的資格として、消費生活アドバイザーと消費生活専門相談員があります。最近の企業不祥事の連続などを背景とした、企業のコンプライアンス重視などの流れの中で、これらの資格取得者を重視する動きもあり、在学中にこれらの資格を取得する意義が高まっています。 そこで、消費生活アドバイザーと消費生活専門相談員の試験合格と資格取得を支援する講座を実施します。

*受験料:消費者資格講座コース 20,000円 (「消費者法」、「消費者法応用」、「商品知識」、「消費経済」、「時事問題と小論文」の5科目を受講できます。なお、科目毎の受講も可能です。それぞれの受講料は下記の一覧をご覧ください。)

消費者関連資格取得支援講座の申込みは白金国家試験対策室のみとなります。

科目消費者法 終了講師今井 史郎 先生
期間

2019年4月11日(木)~7月18日(木) (全13回)

曜日/時限木曜6限
指定教材特になし(適宜レジュメ配布予定)シラバス消費者法
概要 民法、民事訴訟法、特定商取引法、割賦販売法、金融関連法、不動産関連法、電子商取引、約款規制などを中心に、消費者を事業者から保護・救済するための各種法規制について、身近な例示を用いるなどして分かりやすく説明します。受講料6,000円
科目消費者法応用 終了講師圓山 茂夫 先生
角田 真理子 先生
期間

2019年4月13日(土)~7月6日(土) (全13回)

曜日/時限

土曜3限~4限
※『商品知識』と交代で開講します。

指定教材適宜レジュメを配布します。また、参考書は講義の中で紹介します。消費者六法(民事法研究会)などの六法を持参してください。シラバス消費者法応用
概要 条文の読み方、消費生活相談統計等の消費生活関連資料の読み方、製造物責任法、消費者教育、住宅関連の法律(借地借家、宅地建物取引)、サービス関連の法律(旅行、電気通信、放送)、電力・ガスの自由化、金融に関する法律(銀行・証券・保険)などの解説を行います。受講料6,000円
科目商品知識 終了講師早野 木の美 先生
期間

2019年4月23日(土)~7月20日(土) (全14回)

曜日/時限土曜3限~4限
※『消費者法応用』と交代で開講します。
指定教材 必要な資料を配布します。
ハンドブック消費者2014 消費者庁
くらしの豆知識 2018
シラバス商品知識
概要  消費生活相談員試験の衣食住を中心とする内容と消費生活アドバイザー第一次試験の「環境」と「生活基礎知識」10分野(生活経済、医療と健康、社会保険と福祉、余暇生活、衣服と生活、食生活と健康、快適な住生活、商品・サービスの品質と安全性確保、広告と表示、暮らしと情報)の内容について、全14回に分けて出題傾向から抽出した事項を優先し、試験に直結した講義を行います。受講料6,000円
科目消費経済講師妹尾 芳彦 先生
期間

2019年8月22日(木)~9月21日(土) (全12回)

日/時限8月22日(木)2~4限
8月31日(土)2~4限
9月14日(土)2~4限
9月21日(土)2~4限
指定教材教材プリントシラバス消費経済
概要 試験に直結した講義を行う。経済学を一から始めるのではなく、出題傾向から抽出した事項を優先して解説する。経済一般のような理論的出題は、背景と意味を解説し、例題を解いて慣れていくように指導する。知識的出題は、出題傾向を念頭に置きながら通信講座テキスト(日本産業協会)を参考にして、重要用語を多く提示し、意味を解説する。受講料6,000円
科目時事問題と小論文講師中根 正義 先生
期間

2019年4月13日(土)、8月3日(土)~9月7日(土) (全9回)

日/時限4月13日(土)4限
8月 3日(土)2~4限
8月24日(土)2~4限
9月 7日(土)3~4限
指定教材 特になし(レジュメを配布)シラバス時事問題と小論文
概要 実際の出題例を参考に、小論文執筆にあたりどこがポイントになるのかを考えます。その上で消費者問題に関わる時事問題を解説し、実際に受講者の皆さんに小論文を書いていただきます。皆さんに書いていただいたものを添削、講評することで、より実戦的な講座にしたいと思っています。受講料3,000円

詳細情報

開講科目の詳細

開講スケジュール

リンク集