明治学院大学 法学部 公式サイト

search

国家試験対策室

講師詳細情報

菅原 道彦 先生

no image

担当科目

情報分野資格講座 ITパスポート試験対策講座

自己紹介

慶應義塾大学理工学部化学科専任講師の菅原道彦と申します。専門は理論化学(=コンピュータを使った理論計算で分子・原子の性質を明らかにする研究)です。慶應義塾大学では、計算科学分野の基礎理論の講義やコンピュータを使った計算機実験などの授業を担当し、大学の初等・専門教育に携わってきました。この授業「ITパスポート試験対策講座」では、文系学生には馴染みが薄いと思われるテクノロジ系の問題について分かりやすい解説を心がけていきたいと思います。

講義の概要

『ITパスポート試験』とは、企業などの一般業務部門で情報化推進を担える人材の資格試験である。ITパスポート試験は、情報処理技術分野で最も権威ある国家試験の1つでありながら、文系出身者向きの試験内容であることから、たいへん注目されている。ITパスポート試験は、現在では『CBT(Computer Based Testing)方式』によりさまざまな試験会場で随時実施されているので、在学生の皆さんには春休み中の受験がお勧めである。本講座では、その直前対策として、短期集中してITパスポート試験の出題内容を一通り学習する。特に、出題数が多いテクノロジ関連の問題で、単なる暗記では対処できないような事項について重点的に解説を加える。

講義の進め方

指定教材

教科書:『平成31/01年 イメージ&クレバー方式でよく分かる 栢木先生のITパスポート教室』技術評論社

参考書:授業内で適宜紹介する。

詳細情報

開講科目の詳細

開講スケジュール

リンク集