明治学院大学 法学部 公式サイト

search

白金法学会

最優秀卒業論文賞

2016年度 白金法学会最優秀卒業論文賞

受賞者には、2017年3月17日の卒業式会場において、白金法学会から表彰状と賞金が授与されました。

優秀賞

安部 麻里菜(法律学科)「同性婚・同性パートナーシップから考える性的少数者の権利 ―日本と世界、法律は何ができるのか―」
鈴木 雄祐(法律学科)「米国・キューバ国交正常化 オバマ外交の成果と中南米左派政権の退潮」
野村 紗季(消費情報環境法学科)「クレジットカードの不正使用対策」
小倉 雪乃(消費情報環境法学科)「私の憲法9条改憲論 ~日本国憲法を巡る歴史と憲法改正~」
小泉 真希子(政治学科)「18歳選挙権に伴い主権者教育はどうあるべきか ―実践的な政治教育の効果と主権者教育の広がり―」

奨励賞

佐藤 悠佳(法律学科)「少年審判における責任能力の必要性」
荒木 克己(消費情報環境法学科)「ワインを巡る若者の意識の現状と日本におけるワイン産業の法政策の課題」
長島 陽子(政治学科)「外国人政策から移民政策へ-アメリカから学ぶ多文化教育の可能性-」

なお、今回は法律学科・消費情報環境法学科・政治学科にて最優秀賞は出ませんでした。