明治学院大学 法学部 公式サイト

search

『この貴重な時』

波多江 久美子

明治学院大学法学部へのご入学,おめでとうございます。
 みなさんは今,これから始まる大学生活への一歩を踏み出しました。みなさんの進む先には社会への大きな扉があります。その扉を開けるとき,どのような人となって,どのような世界へ入っていきたいでしょうか?
 大学は,いろいろな学びの機会を提供しています。みなさんが専攻する学科の授業がたくさん用意されているのはもちろんのこと,それ以外にも,幅広く知識教養を身につけることができるチャンスが開かれているのです。社会に出てしまったら,なかなかこのような機会はありません。高い教養と専門知識を身につけ,人格を磨き,自分自身を高めましょう。そしてこの大学時代の間に,自分が生涯にわたってやっていきたいことを,ぜひ見つけてください。やりたいことが見つかったら,自分を信じてできる限り努力しましょう。時には壁に阻まれることもあるかもしれません。でも私は,信じて努力を続けることができれば,多くの場合その目標は実現できると思っています。みなさんがどのような人となって社会に飛び立っていくかは,4 年間の貴重な時をどのように過ごすかにかかっているのです。
 この明治学院大学法学部で,みなさん一人一人が自分自身を飛躍的に成長させるために,少しでもお役に立つことができれば幸いです。それでは,授業でお会いしましょう!