明治学院大学 法学部 公式サイト

search

教員詳細情報

田村 泰俊

法律学科所属

田村 泰俊 教授

TAMURA, Yasutoshi

担当科目

【担当科目】演習、行政法1A・B、行政法2A・B、公法演習・特講、法学基礎演習、2年次演習、憲法1-1/1-2
【オフィスアワー】毎週土曜日13:05~16:35、場所:教員ラウンジ(授業時に要予約)
【行政法1の概要】行政(国、地方公共団体)と国民・住民の関係を扱うことを授業の内容とします。授業では、この関係の中で生じた最新の最高裁の判例を学びます。

専攻・研究分野

行政法

最近の研究テーマ

アメリカにおける非刑事手法の研究
建築行政と行政争訟
学部における公法教育

主な発表論文・著書

【著書】
1995年「公務員不法行為責任の研究」(信山社)
1998年「組織・企業犯罪を考える」(共著、中央大学出版部)
2001年「組織・企業と公的規制訴訟」(中央大学出版部)
2005年「産廃判例を読む」(共著、環境新聞社)
2009年11月『自治体政策法務』(共編著、八千代出版)
2011年6月『最新ハイブリッド行政法(改訂第2版)』(共著、八千代出版)

【論文】
2009年4月「自治体政策法務の今後の展望」(法律のひろば62巻4号)
2009年7月「行政不服審査法から見た建築基準法・都市計画法」(明治学院大学法律科学研究所年報25号)
2010年1月「非刑事没収・追徴とデュー・プロセスー合衆国憲法第4修正・第5修正の交叉適用の効果と限定ー」(明治学院大学法学研究88号)
2010年8月「建築基準法上の『二項道路』と旧物法上の『建築線』(一項五号道路)に関する政策法学的分析ー行政争訟での政策目標の判断の視点からー」(明治学院大学法学研究89号)
2011年1月「東京都建築安全条例上の『認定』と行政争訟での違法性の継承ー最高裁判所平成21年12月17日判決の分析ー」(明治学院大学法学研究90号)
2012年3月「取消し・撤回理論の再構成の視点」(『阿部泰隆先生古稀記念 行政法学の未来に向けて』有斐閣)

【判例評釈】
2011年9月「最判平成11年3月10日第二小法廷決定」(『環境法判例百選〔第2版〕』有斐閣)

ゼミについて

テーマ

行政法判例を学ぶ

概要

「行政判例百選Ⅰ」を読むことにより、行政法判例に対する理解を深めることを目的としています。 後期は、模擬裁判で、1つの判例についての判例評釈を詳細に読むこととしています。

教科書・参考書

行政判例百選Ⅰ[第1版]

ゼミ生の声