明治学院大学 法学部 公式サイト

search

グローバル法学科2019.10.20

南オーストラリア州弁護士雑誌に東澤教授の論稿が掲載されました

東澤靖教授(国際人権法)の論稿がオーストラリア、南オーストラリア州弁護士会の雑誌Bulltenに掲載されました。南オーストラリア州の州都はアデレード。法学部グローバル法学科の2年生が10名が現在留学中のアデレード大学がある都市です。
スクリーンショット 2019-10-20 21.38.41
東澤先生は、LAWASIAの人権部門の責任者の一人で、今回の記事は、弁護士活動を行ったことを理由に、国家に拘束,刑罰を受けたり、国家やその他の団体から弾圧や迫害、命の危険にさらされている世界の弁護士の状況を報告し、国際的な保護の必要性を訴え、その戦略を検討されています。

記事のトップの上記の写真は、イランで国教への反対運動家や、戒律に反して髪を頭巾でおおわなかった女性の刑事弁護を担当した弁護士で、刑事弁護をしたことを理由に懲役38年とむち打ち刑の判決を受けたそうです。

記事は、南オーストラリア州の弁護士にこのような状況を知ってもらうために書かれたものですが、留学中の学生にとっては、自分の学部の(しかも教わったあるいはよく知っている)教員がアデレードの弁護士が読む雑誌に名前と記事が載ったことは名誉なだけでなく,一つのチャンスとも言えます。

記事全文(PDF)