明治学院大学 法学部 公式サイト

search

グローバル法学科2021.04.09

松本恒雄先生が客員教授に就任しました

 前国民生活センター理事長で一橋大学名誉教授の松本恒雄先生が今年度2021年度4月1日から法学部客員教授に就任されました。

 松本先生は、第一線の民法研究者として著名であり、司法試験考査委員、法制審議会民法(債権法関係)部会委員も務められた。また、消費者法分野の主導的研究者として、国際消費者法学会日本支部の設立、日本消費者法学会の立ち上げに尽力され、同学会の初代理事長として学会を牽引されました。更に、国民生活審議会消費者政策部会長の時に消費者庁、消費者委員会の創設にも携わり、消費者委員会初代委員長、国民生活センター理事長として消費生活行政実務に携わられてきました。

 現在は、弁護士として活躍されていますが、今学期から明治学院大学法学部で講義を担当されます。春学期は、木曜2限「消費者取引特別法3」、秋学期には国際的な消費者問題を扱う科目をご担当の予定です。

 法学部でのご所属は、グローバル法学科になりますが、法律学科、消費情報環境法学科の学生も松本先生の担当科目を履修できます。