明治学院大学 法学部 公式サイト

search
消費情報環境法学科

必携ノートパソコンのお知らせ

必携ノートパソコンに関するお知らせ

明治学院大学法学部 消費情報環境法学科にて授業で使用するための必携ノートパソコンに関するお知らせです。

ノートパソコンの最低スペックと必要構成

(1) OSはWindowsで、Microsoft Officeがストレスなく動くスペックであること。

  • ※OSはWindows 10が最も推奨されます。2017年度の授業はそのOSに合わせた内容となります。
  • ※Mac OSのパソコン(Apple社製のMacintosh パソコン)は、Windowsのパソコンと操作方法がかなり異なる点があることや、情報処理の授業で使用するソフトウェアがインストールできないなどの問題があるため、本学科では推奨しておりません。

(2) 無線または有線LANへの接続が可能であること。

  • ※無線LANの規格はIEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠。
  • ※有線LANの規格は100BASE-T対応。有線LANを使用する場合は、LANケーブル(ストレート型、カテゴリー5以上)も購入して下さい。授業用教室で使用するには長さは1mあれば十分です。

(3) 必要搭載ソフトウェアは以下の2種類
① Microsoft Office(Word 2016, Excel 2016, PowerPoint 2016の3種を必ず含むこと)
② セキュリティ対策ソフトウェア(ライセンス4年間以上)

  • ※Microsoft Officeは必ず正規版であること。非正規版(いわゆる海賊版で通常より安価なもの)や類似品であるOpen Officeなどは不可。
  • ※市販のノートパソコンの場合、付属のMicrosoft OfficeにPowerPointが含まれない場合がありますので、必ずご確認下さい。
  • ※市販のノートパソコンの場合、付属のセキュリティ対策ソフトは購入後3ヶ月間のみ無料のものが多く、それ以降のライセンス料は別途支払う必要があります。大学での4年間、自分のノートパソコンと大学全体のネットワークの安全を守るため、ライセンス契約は必ず延長して下さい。
  • ※ライセンス契約は1年ごとに延長しても構いませんが、複数年まとめて契約する方が割安です。

推奨される周辺機器・アクセサリなど

  • ・DVDドライブ(授業でCD-ROMを使用する場合があります)
  • ・マウス(タッチパネル式パソコンでない場合に、複雑な操作をスムーズに行うのに便利です)
  • ・USBメモリ(データのバックアップなどに必要です)
  • ・パソコンケースまたはバッグ(精密機器であるノートパソコンの故障防止に役立ちます)

大学斡旋機について

合格者の皆様へは、別途新年度大学斡旋機についての案内文書を郵送いたします。詳しくはそちらをご参照下さい。

市販のノートパソコンをご購入される際の注意点

最近は、ネット上などで非常に安価なノートパソコンが売られていることがありますが、スペックが通常より低かったり、故障しやすい部品が使われていたり、修理サービス内容が劣悪であったり、搭載されているソフトウェアが非正規版であったりするなどの問題があるケースもあります。購入に際しては、値段だけでなく、様々な観点から検討して下さい。

貸出サービスについて

本学科では、ご自身のノートパソコンに不具合が生じたときのために、ノートパソコンの貸出サービスを行っています。周辺機器(DVDドライブなど)も一時的な利用に限り貸出を行っています。

貸出場所:白金校舎ヘボン館8階 消費情報環境法学科共同研究室
(月~金 10:10~18:10)
横浜校舎1号館2階 法学部特別TA室
(月~金 10:30~18:30)

<重要>貸出機使用上の注意 Windows10用
貸出機には保険がついていません。長期貸出期間中に水こぼし、破損、明らかに何らかの使用上の問題で起きたであろう故障に関しては(本人の覚えがあるなしに関わらずPCの状態を見て判断します)貸出利用者に修理費用を全額負担して頂く場合もありますので 予めご了承下さい。又、ご自身のPCの修理が終了した場合は速やかにご返却下さい。

※ 以下の作業を必ず行ってから返却して下さい。

1:LANの設定(変更した場合のみ、初期設定に戻しておく)
2:ウィルス定義の更新とウィルススキャン
3:Windows Update
4:個人データの削除
※短期間の使用、ネットに接続しない場合は4のみで可。

<作業手順> 1:LANの設定について
変更した場合のみ初期設定に戻して下さい。
<Windows10の作業手順>

  • ①右上にポイントを合わせる→設定→コントロールパネル→ネットワークとインターネット→インターネットオプション→インターネットのプロパティの「接続」でLANの設定をクリック→プロキシサーバ(法学部生はアドレス:proxy2.meijigakuin.ac.jp ポート:8080)を入力しOK。
  • ②設定→コントロールパネル→ネットワークとインターネット→ネットワークの状態とタスクの表示→アダプターの設定変更→ローカルエリア接続→ローカルエリア接続のプロパティのインターネットプロトコル4を選択しプロパティを開く→「IPアドレスを自動取得」を選択しOK。

2:ウィルス定義の更新とウィルススキャン

  • ①ネットに接続→デスクトップのSymantec Antivirusのアイコンをダブルクリックして起動する。
  • ②ファイル→Live Updateでウィルス定義を最新のものにダウンロードして更新する。
  • ③脅威のスキャンから完全スキャンを選択し、スキャンをクリック(30分程度かかります)。

3:Windows Update

  • ①ネットに接続→設定→コントロールパネル→システムとセキュリティー→Windows Updateをクリック(又はマイクロソフトのHP
  • ②Windows Updateのサイトで「更新プログラムの確認」をクリック。
  • ③更新プログラムの確認終了後、「更新プログラムインストール」をクリックしてダウンロード→正常にインストールされたら「今すぐ再起動」をクリックし完了。

4:個人データの削除
ワード等で作成した資料やメールの設定などをPCに保存した場合は、全て削除してから返却して下さい。新たにソフトを入れた場合などは「プログラムの追加と削除」でインストールしたプログラムを選択し、アンインストールして下さい。作成したファイルなどはShiftキーを押しながらDeleteキーを押すか、ごみ箱に移した後、右クリックで「ごみ箱を空にする」をクリックして完全に消去するようにして下さい。

上記2、3はPCを快適に使用するための最低限基本的な作業です。ご自身のPCでも上記の作業をまめに行っておくとトラブルなく常に快適な状態でPCを使用することができます。特に、2に関して、ウィルスソフトの期限が切れた後、未購入の方は必ず最新のウィルス対策ソフトウェアを購入するようにして下さい。Norton Antivirusが代表的なソフトですが、他にもウィルスバスター、ウィルススキャン等、比較的安価で購入できるソフトもあります。一般的にはパッケージ購入よりもネットダウンロード購入する方が安く済みます。各HPで確認してみて下さい。

ご質問等

既にお持ちのノートパソコンが学内で利用できるかどうか、その他購入についてのご質問/ご相談は、消費情報環境法学科共同研究室にて受け付けています。

消費情報環境法学科共同研究室
場所:白金キャンパス ヘボン館8階
開室時間:月~金 10時10分~18時10分(休暇期間は除く)
電話番号:03-5421-5314