明治学院大学 法学部 公式サイト

search
法律学科

法律学科-授業の内容・カリキュラム

授業の内容・カリキュラム

1・2年次で憲法、民法、刑法を中心とした基本科目の定着を図り、3年次・4年次では、演習(ゼミナール)において個別のテーマについて議論を深めるとともに、豊富な科目から将来の進路に合わせて基本科目の発展的な問題や最先端の法分野を学ぶことにより、より高度な法知識と法的思考力の獲得を目指します。


法律学科ならではの特徴ある授業をご紹介!

・刑事法入門

刑事法の全体像を理解するために必要なルールを初学者に分かるよう丁寧に解説します。

・導入演習

裁判官や弁護士などの法曹に興味がある学生を対象に、法律の学修をする上で必要となる基礎的な能力を養います。

・成年後見法制

高齢や障がいにより判断能力が減退した後も自分らしい生活を送るために、意思決定を支援し、法的なサポートを行う成年後見制度について、現状や課題を深く考察します。

 

4年間の流れ

1年次 少人数の双方向教育により基礎固め

法律学の重要分野である民事法、刑事法について、少人数クラスでの対話型授業を行います。また、法律学の学び方の基礎を固めるため、基礎演習という少人数でのゼミ形式の授業を提供しています。

2年次 少人数ゼミで基本科目の理解を深める

2年次演習を設け、基本法律科目の定着を目的とした少人数ゼミを展開しています。憲法、民法、刑法を中心に1・2年次で学ぶ基本科目の定着、理解の深化を目的としています。

3年次・4年次 将来の進路へ向け、最先端の法分野を学ぶとともに、ゼミで法的思考力に磨きをかける

より高度な法知識の獲得と法的思考力の強化を支援するために、3年次には演習(ゼミナール)と公法・民事法・刑事法各分野の特講・演習科目を設け、個別のテーマについて議論を深めます。さらに、各自の自主性に基づき、将来の進路に合わせて、国際的な企業活動、消費者問題、環境問題、成年後見法制などの最先端の法分野を学ぶことができます。

 

法律学科 履修モデル例(3年次・春学期)

 
1時限目 会社法2刑事訴訟法2 専門演習
2時限目 専門演習専門演習民事訴訟法2 
3時限目 契約法2 物権法2相続法
4時限目演習Ⅰ刑法各論2 行政法2-1成年後見法制1
5時限目