明治学院大学 法学部 公式サイト

search

白金法学会

白金士業倶楽部

白金士業倶楽部の活動について

白金士業倶楽部とは

白金士業倶楽部は、明治学院大学法学部の学生・卒業生・教員で構成する白金法学会の分科会として活動しています。
白金士業倶楽部のメンバーは、弁護士/弁理士/公認会計士/税理士/司法書士/土地家屋調査士/不動産鑑定士/行政書士/社会保険労務士等 で構成され、専門士業の立場から、在学生・院生との交流・支援と、会員間の情報交換と親睦を目的に活動しています。

2.白金士業倶楽部がおこなう学生への支援

スペシャリストへの挑戦を志す若者達へ、同じ白金の丘の学舎で学んだ卒業生として、自らの貴重な体験を熱き心で語り合い、在学生の夢や希望の実現をサポートしています。

A.新入生向け活動 ~職業選択のための情報提供~
“鉄は熱いうちに打て”
胸を躍らせて明治学院大学に入学してきた新入生のためにガイダンスをおこなっております。
資格を取って生きていくって、どんなこと?をテーマにガイダンスをおこないます。
白金士業倶楽部では、独立開業し、日々その資格で士業として活躍している白金士業倶楽部のメンバーが資格(士業)の魅力ややりがい、日々の仕事内容、今後の展望など、卒業生の声を伝えていきます。学生自身が自分らしく生きていける資格を取得し、社会に貢献できる自分づくりを目的にしたガイダンスです。

B.在学生向け活動 ~資格取得支援~
明治学院大学法学部が主催している「国家試験対策室」に卒業生を講師派遣し、生の声を伝えていきます。
また、興味を持った資格についてより深く知りたい! という学生のために、“Open Office”と称した卒業生Office訪問を受け付けます。
実際の職場を体験することで、より具体的に、資格を取った後の”自分”がイメージしやすくなります。

C.在学生向け活動 ~身近な法律相談~
白金士業倶楽部のメンバーは士業として独立して行動する、実務家集団です。 学生が日常生活を通じて遭遇した様々な法律問題を、卒業生の実務家が親切丁寧に相談を受け、支援していきます。

白金法学会会長(法学部長)今尾 真
白金士業倶楽部会長    川西 京也