明治学院大学 法学部 公式サイト

search
政治学科

政治学科-学びの特色

学びの特色

政治学科では、定員が150名と少ないことを利用して、少人数教育を徹底しています。そのほか、理論と現場の両面から学ぶ仕掛けや、アクティブな学びがあることも特徴です。

少人数で学ぶ

・小規模学科での主体的な学び

1学年約150名という小規模学科の強みを活かした、主体的な学びを可能にするカリキュラム。学外実習(フィールドワーク)や学生イベントの企画(フレッシャーズ研修)、授業での発表・討論を通じたアクティブな学びにより、大教室で座っているだけでは身につかない主体性やコミュニケーション能力が芽生えます。

多様な科目を柔軟に履修

・卒業後の進路を見据えた体系的な学び

安全保障や地球環境問題を学ぶ「国際政治」、現代政治やその報道の在り方を学ぶ「メディア・ポリティクス」、地方政治や福祉政策を学ぶ「ガヴァナンス」の三分野を用意。専門科目を体系的に履修することで、卒業後の進路を見据えた学びが可能に。

多彩なゼミで学ぶ

・社会の変化に柔軟に対応できる学び

「知識」は時間が経てば時代遅れになってしまうもの。そこで「学び方を学ぶ」ことで、新しい問題にも柔軟に対応できる思考力・実践力を養います。社会現象を分析する「社会調査論」「社会統計学」、英字新聞を読み解く「時事英語」、古典の読み方を学ぶ「専門書購読」などの科目が用意されています。